坂下のSL化粧直し 鉄道ファン、只見線全線再開を応援

 県内外の鉄道ファン有志は十三、十四の両日、会津坂下町の坂下南小北側にある蒸気機関車の“化粧直し”に取り組んでいる。美しい蒸気機関車を見てもらい、二〇二一年度に予定されているJR只見線の全線運行再開に向けた機運を高めようと企画した。

 蒸気機関車は一九四一(昭和十六)年から一九七三年まで県外で運行された。役目を終えた後、会津坂下町で展示されたが、長らく手入れされていなかったという。初日は県内外の有志がさびを取り除き、塗装した。

 参加希望の場合、事前の予約が必要。問い合わせは事務局 電話090(3129)8102へ。

©株式会社福島民報社