家で作れちゃう「素朴なカボチャボーロ」顔を描けばモンスターに!

ハロウィーンといえば、カボチャ。カボチャを使ったお菓子はパンプキンパイなどが定番ですが、こんなレシピはいかがですか?材料5つですぐできる、不思議なボーロ。丸めるのは園児の得意技!子どもと一緒に作ると、なお楽しいですよ♪

落雁好きに作ってほしい、素朴な甘さのボーロ

  • 材料 約30個分
  • カボチャ(皮をむいた状態)
  • 60g
  • 卵黄
  • 1個分
  • 砂糖
  • 大さじ2
  • バター
  • 10g
  • コーンスターチ(片栗粉でもOK)
  • 80g
  • A
  • ココア
  • 小さじ1くらい
  • 1~2滴

作り方

所要時間30分

STEP1: カボチャは適当な大きさに切り、容器に入れラップをかけて、レンジで2分半~3分ほど加熱する

STEP2: つぶしたカボチャに、バター・砂糖・卵黄を加え、滑らかになるまでよく混ぜる

STEP3: さらにコーンスターチを加え、全体をよく混ぜる

STEP4: 直径1.5cmくらいの丸を作る

STEP5: ココアを水で溶いたもので顔を描いて、ハロウィーンっぽく

STEP6: 180℃に予熱したオーブンで15分焼いたら、完成

ポイント1

4で丸めるとき、サラサラしていて、うまく丸められないかもしれません。そんなときは、握りずしを作るような手つきで、「ぎゅっ」と力を入れて丸めるとうまくいきますよ。

手の腹と指をうまく使って

わが家の年長と小学3年生の娘は、最初は苦戦しましたが、何個か作るうちに上手に丸めることができました。しかし、2歳には難しい作業でした。適宜、大人がフォローすれば、親子で楽しく作業できます。

ポイント2

顔はジャック・オー・ランタンのように描きたいところですが、生地が壊れやすいので、やさしく描かなければなりません。意外と目と口だけでも、モンスターのような仕上がりに見えます。また、子どもが作るとキレイな丸にならないことも。それも良し、いびつな形が逆にモンスター度を増します!

クッキーが好きな人向け “粉を変えてみる”

  • 材料 約30個分
  • カボチャ(皮をむいた状態)
  • 60g
  • 1/2個分
  • 砂糖
  • 大さじ2
  • バター
  • 10g
  • コーンスターチ(片栗粉でも)
  • 50g
  • ホットケーキミックス
  • 30g
  • A
  • ココア
  • 小さじ1くらい
  • 1~2滴

作り方

所要時間30分

STEP1: 上記レシピの2まで同様に作る

STEP2: コーンスターチとホットケーキミックスを加え、全体をよく混ぜる

STEP3: 直径1.5cmくらいに丸め、ココアを水で溶いたもので顔を描く

STEP4: 180℃に予熱したオーブンで15分焼いたら、完成!

小さな子どももOK

シンプルな材料と食べやすいサイズは、小さな子どもにも食べさせられます。カボチャの他に、サツマイモでも作れますよ。どちらのレシピも水分少なめのお菓子なので、お茶など水分を一緒にしっかり摂らせてくださいね。

親子で楽しく、かわいいモンスターを作ってください!

(文/みつかママ)

Follow

ぎゅってWeb

on

©株式会社サンケイリビング新聞社