高橋愛さんら福井弁で選手エール

©株式会社福井新聞社

歓迎県民イベントに花を添えた高橋愛さん(左)と鹿沼憂妃さん=10月13日、福井県福井市の9.98スタジアム

 福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)開会式前の歓迎県民イベントに、モデルの鹿沼憂妃さん(福井県福井市出身)が特別出演した。アイドルグループ「モーニング娘。」の元リーダーで女優の高橋愛さん(坂井市出身)もサプライズで登場し、会場を沸かせた。

 高橋さんは国体・障スポのピンクのポロシャツに黒のスカート、鹿沼さんは水色のポロシャツに白のスカートと爽やかないでたち。福井県合同太鼓チームの演奏に高橋さんは「心にまで響いた。盛り上げ上手ですね」と笑顔を見せた。

 体操やマーチング、YOSAKOIも繰り広げられ、鹿沼さんは「一生懸命練習してこられたんですよね。勇気をもらいました」と感激。2人は開会式後に再び姿を見せ、退場する全国の選手に「がんばってのぉ~!」と福井弁でエールを送った。

 福井放送元アナウンサー西田隆人さんら4人組の手話ダンスグループ「HANDSIGN」の歓迎コンサートもあった。