車いすバスケ 楽しい 三菱電機フェス

 三菱電機群馬製作所(太田市岩松町、望月哲哉所長)は13日、同製作所でふれあいフェスティバルを開いた。車いすバスケットボールの体験会も行い、家族連れらが楽しみながら障害者スポーツへの理解を深めていた。

 体験会は、同社が障害者スポーツなどを通じて共生社会を目指す活動の一環として開催。参加者は車いすの操作に戸惑いながら、ドリブルやフリースローに挑戦した=写真。太田尾島小2年の今枝迅君は「車いすを動かさないようにしてシュートするのが難しかったけど、楽しかった」と声を弾ませた。

©株式会社上毛新聞社