恐怖!カメラ好きなママ友には別の顔が…彼女が写真を撮っていた本当の理由とは?

仲の良いママ友がInstagramやTwitterを活用している、なんていうのはよくある話ですよね。そんなSNSは多くのママたちが楽しんでいる場所ではありますが、一方で被害にあっているママ達がいる可能性も…そう、我が家みたいに。あなたは気づくことができますか?

なかなか見抜けなかったママ友の狙い

長女がまだ1歳になる少し前、仲良しのママ友がいました。

そのママ友が、「これってドラマみたいじゃん…」と思えるほどのことをしてくれた人だったんです。

今思い出してもゾッとする!

子どもを撮っているとばかり思っていた

そのママ友親子は、頻繁に我が家に来ていました。

ママ友は一眼レフカメラを首にぶら下げて、しょっちゅう息子君の写真を撮っている人で、いつもカシャカシャ言わせていました。

子ども以外を撮ることが増えてきた

息子君のパパラッチだったママ友ですが、次第に我が家のインテリアも撮影するように。

会話も「この小物ってどこで買ったやつ?」「この木馬ってメーカーどこ?」など、インテリアについての質問が多くなってきたことに、違和感を感じた私。

子どもを撮るというよりは、インテリアを撮っていると感じることが増えてきたんです。

寝室から出てきたママ友…

そしてある日、事件勃発!

ママ友が「お腹痛いからしばらくトイレ借りていい?」とトイレに立ちました。

しかし、少しして息子君がグズリ始めたんです。

息子君の気分転換を図ろうと、寝室にあるおもちゃを取りに向かった私。廊下に出てすぐに異変に気付きました。

「あれ、閉めてるはずの寝室のドアが開いてる…」

そして次の瞬間、ママ友が寝室から出てきたんです!

ギョッとする私に「あ、ごめん、トイレと間違えちゃったよ~!」と笑ったママ友。

「ん、んなわけあるか~い!」と思いながらも、笑うことしか出来なかった私です…

真実はInstagramにあり!

その日以降、私の心はモヤモヤモヤモヤ…

数日後、例のママ友を知っている別のママ友と遊びました。

そこで思い切って相談すると、驚くべき情報が!

「伝えようか悩んでたんだけど…あの人、インスタでodecoさんちを自分の家のように紹介してるよ」とママ友。

「偶然見つけちゃったんだけど…」と言うママ友に見せてもらうと、見慣れた家具や小物が息子君と一緒にズラリ!寝室までUPされてる~!

私は開いた口が塞がりませんでした…

ママ友付き合いって本当に難しい…

その後は向こうからお誘いが来ても断り続け、交流は途絶えました。

2ヶ月後には夫の転勤で引っ越したので、LINEで「インスタ知ってます、削除してください」と連絡。

返事は無かったものの、我が家に関する写真の投稿は削除してくれました。

やっぱりママ友付き合いって永遠のテーマなんですかね…もうこんな問題はコリゴリ。

でも一番の疑問は「なんでこんなダサい我が家のインテリアを標的にしたのかな」ということでした(笑)

Follow

モープン

on

©株式会社メディカルネット

育児サイト モープン

\ ママになってからの人生が楽しくなる /はじめて妊娠・出産・子育てをするママのためのウェブサイトとアプリの決定版!

すべての記事を読む