水樹奈々さん、夏ツアーのファイナル公演「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」より公式レポート到着! 上海に約1000人のファンが大集結

©株式会社アニメイトラボ

声優アーティストの水樹奈々さんが、夏のライブツアーのファイナル公演で自身初の上海公演「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」を、10月14日(土)上海・ヒマラヤセンター大観舞台にて開催した。

チケット即完売のプレミアムなライブに、この日を心待ちにした約1,000人のファンが集結。特別な一夜に熱狂した。今回、当日の模様を記した公式レポートが到着したので、ここに公開していこう。

写真:上飯坂一

写真:上飯坂一

上海公演「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」公式レポート

見事な青空が広がったこの日、会場となったのは市内にある特徴的な近代建築の複合施設ヒマラヤセンター内のホール・大観舞台。暗転と同時に観客からは大きな声援が上がり、初の上海公演にファンも興奮を隠しきれない様子だ。オープニングムービー後1曲目の「STARTING NOW!」のイントロに合わせ、ステージ2階から水樹が登場すると、この会場ならではの近い距離感にスタートから会場のテンションも一気に爆発した。「上海、最高の夜にしようぜ!」と煽り、「Fun Fun★People」では、扇子を使った華やかな振付とともに、オトナな魅力たっぷりに歌い上げた。

最初のMCでは「初めての上海、すっごくすっごく楽しみにしてきました! 会えて嬉しいよー!」と喜びを爆発させ、このライブの前日に念願の“上海蟹”を食べて美味しさに感動したことも嬉しそうに語った。「真夏の楽園、LIVE ISLANDスタート!」と開幕を宣言し「You have a dream」を披露した。

バックバンド・Cherry Boysを紹介するコーナーでは、ベースの坂本竜太とバイオリンの門脇大輔コンビが踊りながら歌唱。メンバーがそれぞれ中国語で自己紹介をしながら観客とコミュニケーションをとって盛り上げた。

ここで、今ツアー各地で水樹楽曲の新たな表情をみせてくれた<夏うたアコースティックコーナー>へ。このコーナーもラストとなる上海公演で選曲されたのは「深愛」。「私にとってすごく大事な曲です。愛を込めて。」と語り曲紹介をすると、会場が震えるほどの大歓声が上がった。中村修司(ギター)、大平勉(キーボード)、門脇大輔(バイオリン)の3人と一緒にしっとりと演奏。ファイナル公演にふさわしく愛と感謝にあふれた歌声が観客の心に沁み渡り、涙を流すファンもみられた。

そしてバックダンサー・team YO-DAの紹介コーナーでもファイナルらしく特別な演出が。DJサカリュウ(ベース・坂本竜太/演)によるこれまでの”おハガキ紹介”では、「PARTY! PARTY!」につながる言葉遊びだったが、今回は会場に「名前がチュウさん、ルーさんの人!」と呼びかけ、それをきっかけに“ちゅるぱや”コールが。再び水樹がステージに戻り「DISCOTHEQUE」を披露すると、予想外の展開に驚きの声が上がりつつも、コール&レスポンスでテンション高く盛り上がった。

ライブ中盤、これまで様々な課題に水樹がチャレンジしてきたショートムービーでは、かなりハードと思われる筋トレ2種を難なくこなす姿に声援が上がり、その後のMCでも「ファイナルにふさわしい挑戦だった!(笑)」というコメントに笑いが起こっていた。ムービー明けには、デニムと白のチュールスカートを組み合わせたキュートなドレスに着替えて「アオイイロ」を披露し、後半戦も元気いっぱいにスタートを切った。

「もっと盛り上がっていくよ!」と煽り、オルタナティブロックなサウンドが熱い最新シングルのナンバー「WHAT YOU WANT」を披露。発売から間もない楽曲ながら、「HEY!HEY!」の掛け声やサビの「WHAT YOU WANT」コール一気が飛び、それに呼応するように曲終わりの水樹のシャウトも高らかに響いた。

本編最後には、「日本語で一緒に歌ってコール&レスポンスしてくれて、本当に幸せ!みんな大好きだよ!本当に寂しいけど・・・最高の時間をありがとう!」と名残惜しみながら、本ツアーを象徴するテーマソングとして掲げてきた「FEARLESS HERO」を披露。ステージを左右に行き来しながら、観客一人ひとりと視線を通わせるように手を振り、全力の笑顔で歌を届けた。

本編が終わるやいなや、会場にはすぐに「奈々」コールが巻き起こった。「まだ終わりたくない!」そんなファンの気持ちが伝わってくるような全力の呼びかけに応え、アンコール1曲目に「TESTAMENT」を披露。するとここでなんと、観客全員が“7”の形をした青いペンライトを掲げるという上海のファンによる水樹へのサプライズが!まさかの光景に驚きつつも、愛のこもったプレゼントに「凄い…!ありがとう、みんな大好きだよ!本当にハッピーです…!」と感激の気持ちを伝えた。

水樹式アンコールの挨拶である“シャッス!”をファンと一緒にコールすると、「想いを込めて歌わせて頂きます!」と10/24発売のニューシングル「NEVER SURRENDER」に収録の新曲「嘆きの華」を披露。上海という特別な場所でこの楽曲を披露できる喜びを語り、情感たっぷりに歌い上げた。アンコールラスト曲は「POP MASTER」。ステージと会場が一体となって、最後まで全力でこのライブを楽しんでいた。

ツアーファイナルという最後のお祭り。もちろんこのまま終わらないのが水樹奈々ライブ!そして、ここでさらに観客が日本語で「POWER GATE」を合唱するというダブルサプライズが起こった。水樹も一緒に歌いながらステージに戻り、2度のサプライズに応えるべくダブルアンコール曲を披露。「永遠の炎をみんなとぶっ放したいと思います!」と煽り「ETERNAL BLAZE」のイントロが流れると、再び会場に大合唱が巻き起こった。全力をぶつけ合うようなパフォーマンスに、会場全体が揺れるほど観客のボルテージは最高潮に。最後はまた上海に戻ってくることを誓い、「みんな愛してるよ!
と締めくくった。

ツアーファイナルと初の上海公演の終わりを惜しみ、終演後も会場からは拍手と歓声が鳴りやまず、愛にあふれた大千秋楽となった。

水樹は翌日、上海・メルセデスベンツ・アリーナにて行われる「KING SUPER LIVE 2018」にも出演。そして10月24日には38枚目のシングルをリリース、翌年1月には6年ぶりのオーケストラライブと、今後も変わらず爆走し続ける予定だ。

セットリスト

◆「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+
<上海公演>
日程:2018年10月14日(土)
会場:上海・ヒマラヤセンター大観舞台

1. STARTING NOW!
2. Angel Blossom
3. Fun Fun★People
4. You have a dream
【Cherry Boysコーナー】
5. 残光のガイア
6. 結界
7. 深愛<夏うたアコースティックコーナー>
8. PHANTOM MINDS
9. innocent starter
【team YO-DAコーナー】
10. DISCOTHEQUE
11. PARTY! PARTY!
12. Hungry Hungry
13. アオイイロ
14. Happy☆Go-Round!
15. WHAT YOU WANT
16. NEXT ARCADIA
17. Exterminate
18. FEARLESS HERO
【ENCORE】
19. TESTAMENT
20. Preserved Roses
21. 嘆きの華
22. POP MASTER
【W/ENCORE】
23. ETERNAL BLAZE

水樹奈々ホームページ「NANA PARTY」
「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018」特設サイト