<速報>畑岡奈紗は首位と7打差で後半へ チョン・インジが単独首位に浮上!

畑岡奈紗がスコアを伸ばして後半へ(写真は3日目)(撮影:GettyImages)

<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇14日◇スカイ72GC・韓国(6,316ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」の最終日が韓国で行われている。トータル5アンダー・10位タイから出た畑岡奈紗は、前半を3バーディ・1ボギーでラウンド。スコアを2つ伸ばして、トータル7アンダーと首位と7打差でプレーしている。

現在、単独首位に立っているのは3日目に「66」をマークして2打差4位タイに浮上したチョン・インジ(韓国)。現在4つのバーディを奪い、トータル14アンダーとなっている。

首位と1打差2位タイには、ダニエル・カン(米国)、チャーリー・ハル(イングランド)、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が続いている。

日本勢では、上原彩子がトータル3オーバー・46位タイから最終日をスタート。現在12ホールを消化し、トータル1オーバー・44位タイとなっている。

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社