風と走るよミニSL 盛岡・好摩駅で銀河鉄道まつり

©株式会社岩手日報社

ミニSLの乗車体験を楽しむ子どもたち

 列車に親しむ銀河鉄道まつり(IGRいわて銀河鉄道主催)は13日、盛岡市好摩のIGR好摩駅特設会場で開かれた。

 ミニSLの乗車体験は子どもから人気を集め、爽やかな風を浴びながら列車に揺られ、うれしそうに家族に手を振った。

 高所作業を行う軌陸(きりく)車、線路点検などに使用するレールスクーターなど普段目にする機会が少ない作業車も並び、乗車体験を開催。列車内では子ども向けに制服が貸し出され、写真撮影会が開かれた。縁日では家族連れがお祭りの雰囲気を楽しんだ。