釈放の牧師 トランプ大統領と面会 中間選挙前に“得点”?

©株式会社フジテレビジョン

トルコ当局から釈放されたアメリカ人の牧師が、ワシントンに到着し、トランプ大統領と面会した。

釈放されたブランソン牧師と家族をホワイトハウスに迎えたトランプ大統領は、「難しい状況の中で釈放を可能にしてくれた、エルドアン大統領に感謝したい」と述べ、3週間後に迫った中間選挙を念頭に、外交実績を強調した。

トルコ政府としては、このタイミングで釈放することで、サウジアラビア人記者の行方不明事案でアメリカの支持を得る狙いもありそうだが、トランプ大統領は「関係ない。偶然タイミングが重なっただけだ」と強調している。