上手にすくえた、流しそばに笑顔 新庄で味覚まつり

 新庄市を中心に最上地域の旬の食べ物を集めた新庄味覚まつりが13日、同市中心商店街で開かれ、大勢の家族連れが繰り出して多彩な食べ物を買い求めた。

 新庄駅前通りと南本町の両商店街に計53の露店が軒を連ね、芋煮、牛ガッキ焼き肉、とりもつ、唐揚げ、焼きおにぎり、ナメコなどを販売した。人気店には長い行列ができ、早々に売り切れる店舗もあった。

 小学生以下を対象にした「新庄かむてん流しそば」も行われた。家族で訪れ参加した同市上金沢町の市田木愛(いちたこあ)ちゃん(5)羽愛(うあ)ちゃん(3)姉妹は、勢いよく流れるそばを上手にすくい「おそばは大好き。とてもおいしい」と喜んでいた。

 YBCラジオの公開生放送や、商店街をゲーム板に見立てた「まちあそび人生ゲーム+100縁商店街」もあり人気を博した。市などの実行委員会が主催して11回目。

©株式会社山形新聞社