チャペルに優しい音色 山形でハンドベルコンサート

 県ハンドベルコンサートが13日、山形市の山形学院高で開かれ、神聖な雰囲気のチャペルに優しい音色が響いた。

 県内で活動する団体と同校ハンドベル部などから約60人が出演。アイルランド民謡「アイリッシュガーデン」で幕開けし、「アメイジング・グレイス」「ガウデアムス」といった約20曲を届けた。奏法紹介やマス・リンギング(合同演奏)もあり、聴衆を楽しませていた。

 コンサートを通じてハンドベルの魅力を伝えようと、実行委員会(鈴木寿子実行委員長)が主催し、今年で17回目。

©株式会社山形新聞社