会津農林3位 東北高校選抜相撲

 第26回東北高校相撲選抜大会は13日、会津若松市のあいづ相撲場で開かれ、県勢は団体で会津農林が3位入賞を果たした。

 会津農林は来年5月に金沢市で開かれる全国高校相撲金沢大会に出場する。優勝は三本木農(青森県)だった。個人の県勢の入賞はなかった。

 団体戦には会津農林、相馬農、日大東北、学法福島の県勢4校を含む20校が出場。団体は予選とトーナメント、個人はトーナメントで優勝を争った。

 横綱鶴竜関が会長を務める力士会の寄付で6月に整備された同相撲場は、シャワー設備など公園内の既存の設備を活用することで、これまで開催できなかった中学生以上の東北大会級の大会も開催可能になった。同相撲場で東北大会級の大会開催は初めて。成績次の通り。

 ◇団体〈1〉三本木農〈2〉加茂水産(山形県)〈3〉会津農林、小牛田農林(宮城県)

Follow

福島民友新聞

on

©福島民友新聞株式会社