伝説的なハンマーの名手をドウェーン・ジョンソンが演じる

©株式会社近代映画社

「スカイスクレイパー」のドウェーン・ジョンソンが、19世紀アメリカのアフリカ系アメリカ人の伝説的な人物を演じる。

その映画はジョン・ヘンリーという人物を描く「ジョン・ヘンリーと政治家たち」John Henry and The Statesmen 。
ジョン・ヘンリーは、19世紀の労働者階級のヒーロー的な存在で、様々なエピソードがあるが、線路を敷く工事のハンマー使いの名手で、釘を打ち込む速さを蒸気ハンマーと競争して勝ったという伝説が有名。
映画の監督はドウェーンと「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」で組んだジェーク・カスダン。製作はネットフリックス他。