全道へ素早く正確に

登別で道南支部珠算選手権大会

©株式会社室蘭民報社

真剣な面持ちでそろばんをはじく参加者

 第57回全珠連道南支部珠算選手権大会兼第41回北海道珠算選手権大会道南支部予選兼2018年度(平成30年度)全日本通信珠算競技大会(全珠連道南支部主催、室蘭民報社後援)が14日、登別市登別東町の婦人センターで開かれ、参加者が全道大会出場を目指して玉をはじいた。

 大会には胆振、日高地区の珠算塾に通っている小学生から社会人までの40人が参加。北川義夫支部長のあいさつに続き、17年度優秀生徒の表彰も行われた。

 競技は乗算、除算、見取り算、見取り暗算の4種目の合計点を争う個人総合競技のほか、読み上げ算、読み上げ暗算の3部門で順位を競った。参加者は、真剣な表情でそろばんに向かい、正確な計算と速さで正答を導いていた。
(長谷川正憲)

 成績は次の通り。(1位のみ。敬称略)

 ▽そろばん道南一 逢坂美佑(室蘭市翔陽中)
 ▽小学生道南一 大西諒弥(白老町白老小)
 ▽読み上げ算道南一 宮本亜美(しずない農協)
 ▽読み上げ暗算道南一 逢坂美佑(室蘭市翔陽中)