ビートたけし「ぶった切り!」干され覚悟でオリラジ中田敦彦が暴走できる理由

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

中田敦彦

(C)まいじつ

お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』中田敦彦がヤケクソになっているらしい。中田は今年3月に『ビビット』(TBS系)、9月に『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)から卒業とレギュラー番組が減少している。

一部女性週刊誌の報道によると、昨年2月に脳科学者の茂木健一郎氏と『ダウンタウン』の松本人志が“笑い”についてぶつかり、茂木氏が松本に謝罪したことがきっかけ。中田は事務所の先輩の松本ではなく、茂木氏支持をブログで表明し、「大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました」と書いたことが吉本興業内で大騒動になり、干されたと言われている。

そんな中、中田は10月3日に『オールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)に出演。そこで、今はネタもコントもやっていないことなど近況を明かした上で、他のお笑い芸人の批判に終始していた。

その内容は「『ヒルナンデス!』を見ていて眠くなった」や「ネタもコントもやらないくせに、ビートたけしの映画監督業が否定されないのは、偉いからだ」など言いたい放題。しかも『オールナイトニッポン』パーソナリティの岡村隆史に対しも、「岡村さん、そろそろどいてくんないですか。勘弁してくださいよ。矢部さんがどいたんだから、もう岡村さんもどいてほしいんだけどな」と、まくし立てている。

 

妻・福田萌も炎上をアシスト

こうした口撃が干され疑惑に拍車をかけそうなのだが、この件について中田の妻・福田萌が10月10日にツイッターにこんな投稿をしている。

《夫の中田敦彦がテレビ干されたとお騒がせしていますが、もし仮に彼を干した人物がいるのなら、それは紛れもなく”私”です。「ワークライフバランスは!?」「子育て手伝え!!」と言い続けた結果、このようになってしまいました。そのことについてお詫び申し上げます》

つまり、夫・中田に「育児を手伝え」と言ったことが、仕事縮小の原因だという。だが、この福田の内助の功は逆効果だったようで、ネットの匿名掲示板では

《あなたも含めて夫婦共々干されたんじゃないでしょうか…》
《嫁にフォローされて情けな(笑)》
《テレビ界に見離されたわけではなく、わたしの入れ知恵です的なフォローすら白々しい。そんなに求められとらんぞ、お前の旦那》

と、中田の株は下がってしまった。

「しかし、中田は仕事がなくても大儲けをしています。自身が立ち上げたブランドのTシャツが大反響を呼んでいて、中田曰く、『先輩芸人の半年分の年収を1日で稼いだ』ようですよ。最近は『キングコング』西野亮廣など、テレビに出演しないでも稼げる芸人が増えています。彼も同じような道を探すのではないでしょうか」(芸能記者)

既にテレビ界では嫌われ者の中田。信者にだけ向けた商売をしているほうが、視聴者としてもありがだいだろう。