「トラトラフィッシング」どうなるの!?  関本氏「阪神コーチ」報道に釣りファン激震

©株式会社ジェイ・キャスト

2018年シーズン最下位に沈んだ阪神タイガース。新たに矢野燿大2軍監督が1軍監督に昇格し、立て直しを図る。

トラトラフィッシングの公式サイトより

トラトラフィッシングの公式サイトより

矢野新監督を支える新たな指導陣についても、各スポーツ紙が報道を始めている。その中で意外な注目を浴びているのが関本賢太郎氏だ。彼がメインパーソナリティーを務める兵庫・サンテレビジョンの番組「トラトラフィッシング」がコーチ就任によって終わってしまうのではないかとの声がツイッター上に寄せられている。

現役選手もゲスト出演

関本氏が出演する「トラトラフィッシング」は17年4月に放送開始。彼の趣味である釣りを主題に、ゲストを迎えてトークや釣りを展開する番組だ。阪神OBも数多く出演しており、元エースの井川慶氏や現役である福留孝介選手や矢野新監督もゲストとして出演した。一見すると阪神ファン向けの番組だが、関西を中心に海、川を問わず真面目に釣りをしており、釣り具メーカー・デュエルのスタッフさんら釣りの講師役も出演し、入門者のタメになるコンテンツとなっている。

また、関本氏の明るいキャラクターと野球を離れた釣りの場で、選手や指導者のリラックスしたトークが聞けるのも人気の秘訣であった。

地上波ではサンテレビのみの放送だが、公式ユーチューブチャンネルがあるため、関西以外からも視聴できる。

現役選手や指導者が出演できるオフシーズンをまだ1度しか越していないトラトラフィッシング。阪神が関本氏のコーチ招へいを検討しているとの報道を受け、ツイッターでは、

「セッキー打撃コーチ就任やったらトラトラフィッシング終わっちゃうやん!!」
「関はアカン!トラトラフィッシング無くなってまう!」
「トラトラフィッシングどうなんねん!」

など確定情報でないにも関わらず番組の今後を心配する声が寄せられていた。

Jタウンネット編集部は2018年10月16日、サンテレビジョン編成部に対して取材を行い、番組への影響と対応を聞いた。

まず、今回の報道を受けての番組の動きだが、

「現段階では未定」

とコーチ就任が確実ではないため、何も決まっていなかった。しかし、正式に決まればレギュラーシーズン中の出演は困難だ。そのため、

「正式に決まったら後のことを検討する」

とした。

番組終了が危惧される中、存続の可能性もある。トラトラフィッシングでは関本氏が時折欠席することがあり、その際は代打として同じく阪神OBの狩野恵輔氏が出演する機会があった。狩野氏は代打とされながら、北海道・奥尻島でのロケやカジキマグロ釣りを行うなどレギュラーの関本氏に負けず劣らずの活躍を見せている。

そのため、関本氏が降板した際には狩野氏が番組を継ぐのではないかとの声もあり、

「狩野恵輔のトラトラフィッシングか?」
「これほんまセッキー行くんか?トラトラフィッシング・・・狩野さんが引き継ぐんかなあ」
「コーチするとしたらトラトラフィッシングは続けて代打狩野がメイン昇格?w」

とのコメントもツイッターで寄せられていた。

番組終了や狩野氏への引き継ぎはあるのか――。ひとまずは、関本氏の去就を注目したい。