スカイツリーも使用可能性

KYBの免震制振改ざん

©一般社団法人共同通信社

東京スカイツリー

 油圧機器メーカーのKYBと子会社が地震の揺れを抑える免震・制振装置の性能検査記録データを改ざんしていた問題で、東京スカイツリー(東京都墨田区)や東京都庁第1、第2本庁舎、大阪府庁、神奈川県庁でもKYBの装置を使用していることが17日、分かった。企業や自治体は、使用装置がデータ改ざんされたものかどうか本格調査を始めた。国土交通省は免震装置メーカー88社を一斉調査する。

 大阪府の松井一郎知事は記者団に「不良品だ。補償してもらう」と述べ、交換などを求める考えを示した。菅義偉官房長官は記者会見で「誠に遺憾だ」と批判し、国交省に対応を指示したことを明らかにした。

大阪府庁本館で使われているKYB製の免震用オイルダンパー=17日午後