「らーめん火山」15周年記念のつけ麺

栃木県内の有名店「サンジ」と初の共同開発

©株式会社下野新聞社

開店15周年を記念した新メニュー「濃厚海老つけ麺」

 「石焼らーめん火山」を展開するBLOOM(ブルーム)=宇都宮市城南1丁目、古山智(ふるやまとも)社長=は16日までに、開店15周年を記念し小山市の人気店「中華蕎麦(そば)サンジ」と共同開発した「濃厚海老(えび)つけ麺」の販売を始めた。11月30日まで。

 県内飲食店との共同開発は第1弾で、今後も企画していく。宇都宮駅東口店を除く全18店舗で販売している。

 付け汁は、鶏白湯(とりぱいたん)にエビのだしを合わせ、麺によく絡むようにとろみを加えて仕上げた。石鍋で熱した時に広がる魚介の香りを楽しめるという。