17日東京株終値 291円高 米株高を好感、上げ幅一時400円超

©株式会社フジテレビジョン

17日の日経平均株価は、上げ幅が、一時400円を超えた。

アメリカ企業の好調な決算発表が相次ぎ、株価急落への警戒感が和らいだことで、ニューヨーク市場の株価が上昇した流れから、17日の東京株式市場でも買い注文が優勢となった。

日経平均株価は大幅に続伸し、上げ幅は、一時400円を超えた。

市場は様子見ムードで、来週以降の日本企業の決算発表の行方に注目が集まっている。

平均株価の終値は、16日に比べて291円88銭高い、2万2,841円12銭で取引を終えた。