「納得いかなかった」出頭要請2年14回無視… 運転中に携帯電話使用容疑 会社員の男逮捕

©株式会社千葉日報社

 千葉県警柏署は17日、道交法違反(携帯電話使用)の疑いで柏市の会社員の男(31)を逮捕した。およそ2年にわたり、電話や文書による出頭要請計14回に応じなかった。

 逮捕容疑は2016年5月16日、南房総市安馬谷の国道128号で、乗用車を運転中に携帯電話を使用した疑い。男は同年5~12月、千葉市内などで同様の違反を3回行っていた。

 同署によると、男は反則金計2万400円を納付せず、県警の出頭要請にも応じなかった。容疑を認め「減点と反則金支払いに納得いかなかった」と供述している。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)