マツダ、新型アクセラをLAオートショー2018で世界初公開

©オートックワン株式会社

新型Mazda3(日本名:アクセラ)

※2018年11月8日更新

マツダは2018年11月8日(木)、2018年11月30日~12月9日の期間開催されるLAオートショー2018において、新型「Mazda3(日本名:アクセラ)」を世界初公開すると発表し、ティザー画像1枚を公開した。

新型Mazda3(日本名:アクセラ)は、日本の美意識の本質を体現することを目指す深化した「魂動デザイン」を採用。また、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」や、さまざまな走行シーンで意のままの加減速を可能にする最新の「SKYACTIVエンジン」などを搭載し、クルマとしての基本性能を飛躍的に向上させている。

マツダでは、この新型Mazda3(日本名:アクセラ)から新世代商品の幕を開け、新たな次元の「走る歓び」をユーザーに提供するとアナウンスしている。

A NEW ERA BEGINS(新しい時代の始まり)

マツダ 魁 CONCEPT(かい コンセプト)

マツダは2018年10月17日、同社の公式SNSにて次期型「アクセラ」と思われるティザー動画を公開した。

ティザー動画では、車種名やスペックなど詳細な情報は記載されていなものの、登場する赤いボディの車種からはハッチバックモデルが予想され、東京モーターショー2017で初公開され、次期アクセラのコンセプトモデルと言われていた「マツダ魁 CONCEPT(マツダ カイ コンセプト)」を想起させる。そのほか、ティザー動画ではグレーのボディカラーモデルも登場する。

マツダが公開したティザー映像のキャプチャー画像

ティザー動画は「A NEW ERA BEGINS」と題され、結びにNovember 2018の表記。このティザー動画を紹介している公式ツイッターでは#LAAutoShowのハッシュタグもあり、今月上旬に11月末に開催されるLAオートショー2018にてマツダの次世代商品車の第1弾モデルの公開をアナウンスしていることからも、このティザー動画に登場するモデルは同ショーでの公開が確実視される。

マツダが公開したティザー動画