ムバッペ、東京五輪出場に意欲!「オリンピックで戦いたい」

©フットボール・トライブ株式会社

パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペが2020年東京オリンピックの出場への意欲を語った。17日、フランスラジオ局『RMC SPORT』が伝えている。

ムバッペは今夏に行われたロシアワールドカップで19歳ながらレギュラーとして活躍。今季PSGでは公式戦7試合で10ゴール4アシストとゴールを量産している。そんなフランスの神童は同ラジオ局で今後の目標について言及した。

ムバッペは「まず、代表チームではユーロで勝たないといけない。そしてもう一つ、オリンピックだ。そこで戦いたい。やるべきことはたくさんある。全てを勝ち取りたいんだ」と東京オリンピック出場を目指していることを語った。

京五輪出場のためには、来年6月に行われるU-21欧州選手権でベスト4以上の成績を収める必要がある。果たして、ムバッペが日本でプレーする日は来るのだろうか。