女子単で龍大朝岡が準優勝 バドミントン全日本学生選手権

©株式会社京都新聞社

女子シングルス決勝 シャトルに食らいつく龍大の朝岡(ハンナリーズアリーナ)

 バドミントン全日本学生選手権最終日は18日、ハンナリーズアリーナで男女単複の準決勝と決勝を行った。龍大勢は、女子シングルスの朝岡依純と女子ダブルスの野田千遥・毛利未佳組がともに準優勝だった。男子ダブルスの中島拓哉・本田大樹組、女子ダブルスの斉藤ひかり・朝倉みなみ組は準決勝で敗れた。