オッポ、収納カメラ自動出し入れ

高価格帯新スマホ

©一般社団法人共同通信社

オッポが発表した新製品スマートフォン「Find X」=19日、東京都内

 中国の大手スマートフォンメーカー「OPPO(オッポ)」の日本法人は19日、最上位モデルの新製品「Find X(ファインド エックス)」を11月上旬以降に発売すると発表した。カメラを端末内部に収納したことで、画面を大きく利用できる。撮影時は、端末上部から自動でカメラが現れる仕組みで、世界初の機能だという。2月に日本市場に参入後、低価格、高性能を売りにしてきたが、高級モデルも投入してブランドイメージ確立を狙う。

 契約したどの通信会社でも使える「SIMフリー」の端末で、全国の家電量販店で購入できる。市場想定価格は12万830円。