ドンキとファミマ共通PB開発へ

店舗運営委託も

©一般社団法人共同通信社

インタビューに答えるユニー・ファミマHDの高柳浩二社長

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)が資本・業務提携したドンキホーテホールディングス(HD)と共通プライベートブランド(PB)商品の開発を検討していることが19日、分かった。ドンキ色を取り入れたコンビニをフランチャイズ展開し、ドンキに運営を任せることも検討する。両社のノウハウを融合し、新たな特長を打ち出す狙い。

 ユニー・ファミマHDの高柳浩二社長が共同通信のインタビューで明らかにした。ドンキは日用品、化粧品から家電まで多様なPBを展開しており、顧客からの評価が高い。高柳社長は「ドンキの商品力は面白い」と話した。