野党「政治とカネ」など追及へ

各地でアピール

©一般社団法人共同通信社

講演する立憲民主党の福山幹事長=20日午後、徳島市

 24日の臨時国会召集を前に、野党幹部が20日、各地で講演や街頭演説などを行い、第4次安倍改造内閣の新閣僚に相次ぐ「政治とカネ」の問題や来年10月に予定する消費税増税などを徹底的に追及する姿勢をアピールした。世論を喚起し、臨時国会の与野党攻防で主導権を握る狙いがありそうだ。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は徳島市で講演し「国会で徹底的に安倍政権と対峙する」と強調した。片山さつき地方創生担当相の国税庁に対する口利き疑惑報道などを踏まえ、記者団には「スキャンダルが国会前から噴出している。安倍晋三首相には任命責任がある」と訴えた。