ミニバイクの男性死亡 乗用車と衝突、全身を強く打つ 現場は信号機ない見通し良い交差点/吉川

©株式会社埼玉新聞社

 20日午後3時50分ごろ、埼玉県吉川市三輪野江の県道交差点で、同市高富1丁目、アルバイト弓削太佳志さん(69)のミニバイクと乗用車が衝突し、弓削さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。吉川署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、三郷市早稲田8丁目、代表取締役の男(51)を現行犯逮捕。容疑を同法違反の過失致死に切り替えて事故原因を調べる。

 同署によると、現場は信号や横断歩道のない見通しの良い交差点。男の自動車会社から「乗用車とバイクの事故」と110番があった。男は容疑を認めているという。

吉川署=埼玉県三郷市上彦名