夕日に映える飛騨山脈

©岐阜県高山市

日本で唯一の2階建てゴンドラで行く新穂高ロープウェイの山頂駅展望台は、標高2,156メートルに位置し、この場所からは360度拡がる飛騨山脈の大パノラマを望むことができます。ここからの眺望が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星として紹介され、国内だけでなく海外からの観光客も多く訪れる人気のスポットとなっています。

11月1日から25日までの間、サンセットロープウェイが運行されます。紅葉の飛驒山脈が黄金色に照り輝く幻想的な風景を体感ください。

また、翌2日から4日、16日、17日には、星空鑑賞特別便が運行されます。山頂展望台から見上げる夜空は、空気が澄んでおり、星を遮る町の灯りもありません。まさに天然のプラネタリウムを楽しむことができます。ぜひお越しください。

サンセットロープウェイ