ジャッキー・チェンが18歳娘に出資した?母親エレイン・ン、親子の冷戦状態を否定―香港

©株式会社 Record China

2018年10月20日、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)が、ジャッキー・チェン(成龍)との間にできた18歳の娘のエッタ・ン(呉卓林)さんと、連絡が途切れていないことを明かした。新浪が伝えた。

女優エレイン・ンと娘エッタさんの母子家庭が、エッタさんの家出や自殺未遂騒ぎなどで世間を騒がせるようになったのは数年前のこと。エッタさんは昨年秋に同性愛者であることを公表しており、30代のカナダ人女性と交際中。現在は交際相手とトロントに居住し、先月には現地で撮影スタジオをオープンして注目された。

20日、7年ぶりに女優としてドラマ復帰することになったエレイン・ンが、クランクインセレモニーに出席。集まった報道陣の前で、最近の広告モデル写真を見たエッタさんから、通話アプリを通じて「いい感じ」とのメッセージを受け取ったとコメント。昨年の家出以来、冷戦状態と報じられていた母子だが、連絡は途切れていないことを明かしている。

最近ではエッタさんが、SNS上のプロフィールで姓を「zen」に変えたことも話題に。ジャッキー・チェンからお金をもらって撮影スタジオを設立したため、父親の姓「陳」に寄せたのではないかともうわさされるが、真相はエッタさん本人も明らかにしていない。(翻訳・編集/Mathilda)