自サイトなどからキュレーションを配信するまでの流れ

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

アカウントを作成した後、キュレーター・ユニットとして記事を選別し、自サイトやSNSアカウントから配信するまでの主な流れは、以下の通りです。

1. キュレーター・ユニットの作成

キュレーション行為を行うためのユニットを作成します。
👉利用ガイド「キュレーター・ユニットを作成する

2. メディア・プロフィールの設定

収益を受け取っていただくために必要なメディアとしてのプロフィール情報を設定します。
👉利用ガイド「メディア・プロフィールを設定する

3. キュレーションの配信手法の決定

開発なしで簡単にキュレーションを配信する方法は、SNSアカウントを使うことです。
もし、既にお持ちのウェブサイトで簡単にキュレーションを実装し、配信するには、「記事一覧ウィジェット」や「個別記事ウィジェット」の利用がもっとも手軽です。
また、お持ちのウェブサイトからの離脱を防ぐ機能として「モーダルオプション」のご活用もおすすめします。

RSSやAPIを使って、より本格的な実装をしていただく方法もあります。以下の記事では、収益取得の仕組みやキュレーションの流れなど全体像を理解していただけます。