中高生対象、VRワークショップ11/3-4…テーマは東京

©株式会社イード

MEMOREUM TOKYO VRで創るわたしだけの写真展

ソニー・インタラクティブエンタテインメントとライフイズテックは2018年11月3日から11月4日まで、中高生を対象に千代田区立麹町中学校の武道場にてVRワークショップ「MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)VRで創るわたしだけの写真展」を開催する。参加無料。

「MEMOREUM」は、PlayStation VRを展開するソニー・インタラクティブエンタテインメントとライフイズテックがクリエイティブ力や表現力を培う目的で共同開発した中高生向けVR教育ツール。PlayStation VRを使って、VR内の3D空間に写真やオブジェクトを配置して、自分だけのミュージアムを創ることができる。「MEMOREUM TOKYO」では、MEMOREUMを使用し、「東京」をテーマに参加者自身が撮影した写真で「VR写真展」を制作できる。

応募資格は、日常や観光したときなどに自身が撮影した「東京」の写真データを3枚以上提出でき、レポートやサイト・メディアなどで当日の写真・映像を使用することを了承できる者。写真データは事前に提出が必要だが、当日追加することも可能。なお、PCなど使用する機材はすべて主催者側で用意する。

申込みは、Webサイトにて受け付けている。写真の提出方法など詳細は、申込受付後にメールにて通知する。応募多数の場合は抽選となる。

◆MEMOREUM TOKYO VRで創るわたしだけの写真展

日時:2018年11月3日(土)13:00~18:00・11月4日(日)10:00~18:00

※1.5日間のプログラム

会場:千代田区立麹町中学校 武道場(東京都千代田区平河町2丁目5-1)

対象:中学生・高校生

参加費:無料

※当日集合場所までの交通費は含まれない

※宿泊プランなし

※1日目は集合前に各自昼食を済ませておくこと

※2日目の昼食は各自持参すること

申込方法:Webサイトから申し込む

※応募多数の場合は抽選となる

※PCなど使用する機材はすべて主催者側で用意する

桑田あや