『サクらんぼの恋』 チャーミングな童貞オヤジを思わず応援したくなる!

©株式会社全国新聞ネット

(C)2018吉本興業

 人とコミュニケーションを取ることが苦手な45歳の童貞男が、大ファンのセクシー女優に出会ったことをきっかけに人を愛することを学び、男としての成長を遂げていく姿をユーモラスに、ハートウォーミングに描いたラブストーリー。お笑い芸人の宮川大輔が主役の童貞男を演じています。

 お笑い芸人さんはなぜかお芝居が上手な方が多い。その中でも、宮川さんは、私が昔から一番お芝居が上手な芸人さんだと思っているうちの一人です。リアクション芸人としても知られている通り、感情の表現が豊かで、冴えない中年の童貞男がとてもキュートで、観客が「頑張れ~」と彼の恋を思わず応援したくなる、魅力的なキャラクターに昇華させています。

 脇を固めるキャスト陣もかなりいい味を出していて、ヒロインを務める桜井ユキはナチュラルで可愛らしく、主人公の親友を演じる柄本時生も、森三中の黒沢かずことともに息ぴったりの演技で笑わせてくれます。

 生まれて初めての女性との恋に、まるで乙女のようにはしゃいで、ときめき傷つく主人公は、45歳のおっさんなのにキラキラ映画のヒロインみたい。可愛くてたまらない恋する姿を見て、恋することの素敵さを改めて感じさせてくれる映画です。★★★★☆(森田真帆)

監督・脚本:古厩智之

出演:宮川大輔、桜井ユキ

10月27日(土)から全国公開