人事交流・戚さん 英語で台湾紹介 伊勢崎・四ツ葉学園で授業

©株式会社上毛新聞社

生徒との会話を大事にして英語の授業を行う戚さん(左)

 パートナーシップ協定を結んでいる群馬県と台湾高雄市の人事交流で来県している同市職員の戚居清(せききょせい)さん(46)が22日、伊勢崎市の四ツ葉学園中等教育学校(三村国宏校長)を訪れた。道徳の授業を見学した後、中学1年の全4クラスで英語の授業を行った。

 戚さんは台湾の小学校で15年間英語教師を務め、今年から同市職員として国際教育などを担当している。この日の授業は全て英語で行い、絵や写真を示しながら台湾のことを分かりやすく伝えた。