「印刷と私」作文の受賞作発表

最優秀に福島の長谷川さん

©一般社団法人共同通信社

 日本印刷産業連合会は23日、第2回「印刷と私」エッセイ・作文コンテストの受賞作品を発表した。小山薫堂最優秀賞には、小学生の部で長谷川慶佑さん(福島県)の「ぼくにとっての朝のにおい」、一般の部では萩原由美さん(東京都)の「魔法をみる瞬間」が輝いた。11月7日に東京都千代田区の経団連会館で表彰式を開く。

 受賞は次の通り。

 【小学生の部】小山薫堂最優秀賞「ぼくにとっての朝のにおい」長谷川慶佑(福島県)▽小山薫堂優秀賞、「父との時間」入江櫂伊(東京都)、「ファンとつながる本」松田陽道(愛知県)、「ひょうしのわたし」松本憩(山口県)、「印さつは生きている」森脇茉菜