ヤクルト、根尾を1位指名へ

ドラフト、遊撃手として高評価

©一般社団法人共同通信社

根尾昂内野手

 ヤクルトの小川淳司監督は23日、東京都内の球団事務所でスカウト会議に参加し、25日のドラフト会議で大阪桐蔭高の根尾昂内野手を1位指名することを明らかにした。「一番いい選手にいこうということ。中心選手になれる」と期待した。

 投手と野手で甲子園大会を沸かせたが「野手としての能力が高い。これだけの素材はそうそう出てくるものではない」と遊撃手として高く評価した。中日が1位指名を公表するなど複数球団の競合は確実で、抽選になればくじを引く予定だ。

 衣笠剛球団社長は「遊撃を守れてあの打撃力。なかなかいない。隠す必要もない」と語った。