台風26号「猛烈な」勢力になれば最多記録

©株式会社ウェザーマップ

台風26号は、午前6時現在「非常に強い」勢力で、日本のはるか南の海上を北西に進んでいます。
平年より海面水温がやや高い影響で、台風は今後も発達し、26日(金)には「猛烈な」勢力となる見込みです。
「猛烈な」勢力になれば、今年7個目です。1977年の統計開始以来、最も多い記録となります。

29日(日)までは西に進む予想ですが、その先の進路はまだ定まっていません。高気圧の勢力や偏西風次第では、日本付近に進むおそれもあります。

きょうは、西日本はよく晴れるでしょう。東日本と北日本は、午前中は雨が降りやすく、北日本では雷を伴って雨脚が強まるところがある見込みです。
日中の気温は、西日本は25度以上になるところもありそうです。東京はきのうより5度高い20度の予想で、昼間はきのうほど肌寒くないでしょう。

気象予報士・久保井 朝美

画像について:24日午前6時の台風26号の位置と進路予想。