FRBパウエル議長指名に後悔も

米大統領「利上げ楽しんでいる」

©一般社団法人共同通信社

トランプ米大統領(左)、パウエルFRB議長(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、利上げ継続を示唆する米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長について「利上げを楽しんでいるようだ」と指摘し、議長指名を後悔しているかどうかは「言うのは早すぎるが、そうかもしれない」と述べた。米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで語った。

 トランプ氏はこれまでもFRBの利上げをけん制する発言を繰り返している。来月の中間選挙を控え、景気への悪影響を懸念し利上げ姿勢を批判した。

 トランプ氏は「われわれが何か素晴らしいことをするたびに、金利が引き上げられる」と不満を漏らした。