【チャンピオンズリーグ】メッシ不在のバルサはインテルに勝利できるか⁉ グループAではドルトムント対アトレティコが実現 グループA〜B 第3戦プレビュー

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

メッシ抜きで過密日程を乗り切れるか

直近のリーグ戦でリオネル・メッシが負傷離脱となったバルセロナは、ホームでインテルと対戦する。CLでは2連勝中と好調のバルサだが、今節と次節のインテルとの2連戦ではメッシ抜きで戦うことを強いられる。ただ、バルサはメッシを欠いてインテル戦に臨んだことが過去に1度だけある。2009-10シーズンのグループステージでも両者は顔を合わせており、カンプ・ノウでの試合は開始10分にジェラール・ピケが先制点を奪取。26分にはダニエウ・アウベスのクロスからペドロがシュートを突き刺し、2-0で勝利を収めている。また、バルサは2009年にもインテル戦の直後にレアル・マドリードとの”エル・クラシコ”を行っており、当時はズラタン・イブラヒモビッチの得点でバルサが勝利している。

好調ドルトムントはアトレティコを倒せるか

ブンデスリーガが首位に位置するボルシア・ドルトムントはグループ最大のライバルであるアトレティコ・マドリードと対決。両者は1996-97シーズンのCLグループステージ以来の対戦となり、2度の対戦ではどちらもアウェイチームが勝利を収めている。また、96-97シーズンではドルトムントがチャンピオンズリーグ優勝を達成している。さらに遡ると同カードは1965-66シーズンのヨーロピアン・カップ決勝でも実現。ドルトムントがアトレティコを下し、当時ではドイツ勢初となった欧州の大会でのタイトルを獲得した。