トランプ氏の側近と取っ組み合い

ケリー大統領首席補佐官

©一般社団法人共同通信社

ケリー米大統領首席補佐官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】23日付の米紙ニューヨーク・タイムズは複数の関係筋の話として、ケリー大統領首席補佐官が今年2月、トランプ大統領の側近ルワンドウスキ氏とホワイトハウス内で取っ組み合いのけんかをしたと報じた。政権内の混乱とケリー氏の不満の高まりを如実に示す出来事だと指摘した。

 軍出身のケリー氏は昨年7月に就任。トランプ氏との不仲説が流れ、辞任観測も浮上したが、米紙は2020年の次期大統領選までの続投が決まったと報じている。ルワンドウスキ氏は16年大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めた。現在は非公式の大統領顧問としてたびたびホワイトハウスを訪れている。