ソフトB、1位は報徳学園・小園

王球団会長が明言

©一般社団法人共同通信社

 ソフトバンクは高校日本代表の遊撃手、小園(兵庫・報徳学園高)を1位指名する。24日に行われた東京都内での編成会議後、王球団会長が「小園君でいく。運動能力が高い。守備も肩も打撃もいい」と明言した。競合した場合、工藤監督がくじを引く見込み。

 長く主力を張ってきた内野の内川や松田宣は30代中盤。世代交代を進めるため、球団は有能な野手が欲しい状況にある。王会長は「1年目から活躍するとは思っていない。将来的にチームの戦力になる選手」と語った。