キャスタリア、大学と連携した小学生向けプログラミング講座を開講

©株式会社翔泳社

キャスタリアは、日本各地の大学と連携した大学内での小学生向けのプログラミング教室として、「名古屋文理大学コード教育プロジェクト 小学生プログラミング教室」「愛媛大学総合型地域スポーツクラブ『スポーツ&プログラミング教室』」を実施する。

今回実施するプログラミング教室は、キャスタリアが提供している社会人を対象にしたプログラミング講師養成講座「CodeEdu/(コードエデュ)」の受講を完了した卒業生によって、大学の施設を使って行われる。

「名古屋文理大学コード教育プロジェクト 小学生プログラミング教室」は、プログラミング教材「Ozobot」を使用したプログラミング教室。開催日は11月17日、12月1日、12月15日で、時間はいずれも13時~16時。会場は名古屋文理大学 FLOS館 F201(愛知県稲沢市)。小学4~6年生が対象で、定員は各回20名。税込の参加費は6480円。

「愛媛大学総合型地域スポーツクラブ『スポーツ&プログラミング教室』」は、前半がキャンパス内でのスポーツ活動(ジョギングなど)、後半が前半の内容と関連付けたプログラミング教室。開催日は10月6日、20日、27日、11月17日、12月1日、8日、15日、22日。会場は愛媛大学 城北キャンパス(愛媛県松山市)。小学5~6年生が対象で、定員は各回10名程度。税込の参加費は4000円。