9階から芝生に転落か 川崎の男児重傷、命に別条なし

©株式会社神奈川新聞社

 24日午後7時45分ごろ、川崎市川崎区中瀬3丁目の19階建てマンションで、敷地内の芝生に男児(2)が倒れているのを住人の女性が発見し、119番通報した。男児は自宅のあるマンション9階のベランダから、約25メートル下の芝生に誤って転落したとみられ、左足の骨を折るなどの重傷を負った。命に別条はない。

 川崎署によると、男児は両親と3人暮らし。父親は仕事のため不在、母親は同じ棟に住む友人宅を訪れており、室内には男児1人だった。

 ベランダには高さ約110センチの柵が設置されているが、男児が柵を乗り越えたとみられる。ベランダに面した窓は開いていたという。