中国がトランプ氏の私用携帯盗聴

米紙、政策への影響画策か

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は24日、米政府当局者の話として、中国がトランプ大統領の私用の携帯電話を盗聴していると報じた。米中貿易戦争の激化を避ける方策を練るためなどに利用しているとしている。大統領が関心を抱く話題を探ったり、米国の政策に影響を与えようとしたりしており、当局者の間で懸念が高まっているという。

 トランプ氏は大統領に就任後も友人への電話に私用のスマートフォンを頻繁に使っている。側近は使用を控えるよう促しているが、トランプ氏は拒否。側近らはトランプ氏が機密情報を漏らさないことを期待するしかない状況という。