9階から転落の2歳助かる、川崎

下が芝生で重傷

©一般社団法人共同通信社

 24日午後7時45分ごろ、川崎市川崎区中瀬3丁目のマンション敷地内で、男児(2)が倒れているのを住人の女性(32)が発見し、119番した。男児は9階に住んでおり、川崎署は誤ってベランダから約25メートル下の芝生に転落したとみている。脚を骨折する重傷を負ったが、命に別条はないという。

 署によると、30代の母親は「午後7時半ごろから20分ほど、マンション内の知人に物を届けるために外出していた。ベランダの窓は施錠していた」と説明。帰宅時に窓が開いた状態だった。

 署は、男児が窓を開け、何らかの方法で約1メートルのベランダの柵を乗り越えたとみて経緯を調べる。