奈良市と姉妹都市25周年で式典

豪キャンベラの日本大使公邸で

©一般社団法人共同通信社

姉妹都市提携25周年を記念する式典に出席した(右から)仲川げん奈良市長、首都特別地域のバー首席大臣、草賀純男駐オーストラリア大使=25日、キャンベラ(共同)

 【キャンベラ共同】奈良市と、オーストラリアの首都キャンベラがある首都特別地域が姉妹都市提携を結んで25周年となるのを記念する式典が25日、キャンベラの日本大使公邸で行われ、仲川げん奈良市長らが参加した。

 姉妹都市提携は産業や文化、スポーツ、教育など幅広い分野での交流を深めるため1993年10月26日に結ばれた。

 仲川市長は「姉妹都市の関係は多くの人たちのサポートで着実に進展した」とあいさつ。首都特別地域のバー首席大臣は「100年ちょっとのキャンベラの歴史で25年はとても長い時間に思える。草の根の活動から始まった関係が多くの文化交流に進化した」と述べた。