「N中等部」2019年4月東京・大阪キャンパス開校、各150名に定員を拡充

©株式会社イード

N高等学校

角川ドワンゴ学園は2018年9月13日に設立を発表した新スクール事業「N中等部」に対する想定以上の反響を鑑み、開校初年度の2019年4月から、東京・新宿キャンパスと大阪・江坂キャンパスの2か所で開校するよう変更・決定した。定員は発表時の40名から大幅に拡充し各キャンパス150名となる。

角川ドワンゴ学園が運営する広域通信制高校「N高等学校」(以下、N高)は、インターネットを活用し、ひとりひとりの個性や学習ニーズに合った学習システムと、将来につながる多種多様な課外学習機会を提供。生徒数は7,000名を超えている。

2018年9月13日に設立を発表した新スクール事業「N中等部」は、教育機会確保法の趣旨に基づいて運営する通学型のスクールで、N高の教育ノウハウを活かした探究学習、先取り学習、プログラミング学習などの実践型授業を柱にしたカリキュラムで構成する新しい教育コンセプトの「プログレッシブスクール」。スローガンは「常識を超えて、未来を創る。」。N高につながる一貫教育として、6年間を通して創造力と協働力を実践的に育成することを目指す。

発表時は東京・新宿キャンパス1校を開校、定員は40名の予定だったが、想定を超える反響の大きさを鑑みて当初の計画を大きく見直し、新たに大阪に江坂キャンパスの開校と、定員をそれぞれのキャンパスで150名とすることを決定した。

開校時期は2019年4月。入学資格は小学校卒業、またはそれに準ずるもので、2019年4月時点で中学校に在籍する者。学校教育法第一条に定める中学校ではなく、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」(平成28年法律第105号)の趣旨に基づいたスクールのため、自身の中学校に在籍したまま通学することとなる。

◆「N中等部」概要

開校時期:2019年4月(準備中)

所在地:東京都・新宿キャンパス/大阪府・江坂キャンパス

定員:各150名

入学資格:小学校卒業、またはそれに準ずる者で、2019年4月時点で中学校に在籍する者

※N中等部は学校教育法第一条に定める中学校ではなく、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」(平成28年法律第105号)の趣旨に基づいたスクールで、自身の中学校に在籍したまま通学する

年間費用:

・Weekday Course(週5)64,800円/期

・3 Days Course(週3)48,600円/期

・1 Day Course(週1)32,400円/期

※学校休校日などを除く年間の登校日を12分割したものを1期とする12期制

※初年度は入学金などの諸経費が別途かかる

※設備管理費10,800円/期

鶴田雅美