「感動した」と中日・与田監督

根尾の交渉権獲得、ガッツポーズ

©一般社団法人共同通信社

プロ野球のドラフト会議で、4球団が1位指名で競合した大阪桐蔭高の根尾昂内野手を引き当て、喜ぶ中日の与田剛新監督(左端)=25日午後、東京都内のホテル(代表撮影)

 25日のドラフト会議で大阪桐蔭高・根尾の交渉権を得る当たりくじを引き、右手で力強いガッツポーズをつくって喜んだ中日の与田監督は「うわぁという感じだった。感動した。関係者の思いをつなげられたことがよかった」と興奮を隠し切れなかった。

 球団にとって待望のスター候補。今後は本人の希望があれば投手と野手の二刀流をバックアップする。監督は「全てにおいてレベルが高い。将来的にドラゴンズを背負って立てる選手」と期待し「活躍できる適所を探していく。うまく育つように、いい形で力を伸ばしていけたら」と話した。