安田純平さん、心身に過酷負担

数日間、検査入院の予定

©一般社団法人共同通信社

安田純平さん

 内戦下のシリアで2015年6月に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)が帰国してから一夜明けた26日、日本政府は、拘束の経緯や当時の状況について、本人から事情を聴くための準備を進めた。関係者によると、安田さんは病院で数日間、検査入院する予定だという。

 外務省や警察当局は、健康状態を確認した上で聴取に応じるよう求める方針だ。安田さん本人は日本に向かう航空機内で、事件について今後、記者会見を開くなどして説明する考えを明らかにしていた。

 安田さんは心身に過酷な負担があり、メディカルチェックを受けるとしていた。