サッカー、南野は終盤に出場

欧州リーグ

©一般社団法人共同通信社

 【ザルツブルク(オーストリア)共同】サッカーの欧州リーグは25日、各地で1次リーグ第3戦が行われ、B組で南野拓実のザルツブルク(オーストリア)はローゼンボリ(ノルウェー)を3―0で下して3連勝とした。南野は後半37分からトップ下で出場した。

ローゼンボリ戦で途中出場し、競り合うザルツブルクの南野(右)=ザルツブルク(共同)

 H組ではアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)の長谷部誠がアポロン・リマソル(キプロス)戦にフル出場し、チームは2―0で勝って3連勝。マルセイユの酒井宏樹もラツィオ(イタリア)戦にフル出場したが、チームは1―3で敗れて1分け2敗となった。

アポロン・リマソル戦の後半、競り合うEフランクフルトの長谷部(左)=フランクフルト(共同)
ラツィオ戦でパスを受けるマルセイユの酒井宏(左)=マルセイユ(共同)