日中、第三国インフラ投資で協力

民間協力、50件超の覚書

©一般社団法人共同通信社

北京で開かれた「第三国市場協力フォーラム」=26日(共同)

 【北京共同】日中両政府は26日、「第三国市場協力フォーラム」を北京で開いた。日中の企業などが両国以外でインフラ投資などを共同で展開するための50件超の覚書を締結。外交関係の改善を受け、経済面でも連携を深めるのが狙いだ。

 中国には日中協力をてこに現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を加速させたいとの思惑もある。

 安倍晋三首相と中国の李克強首相が立ち会う中、両国の企業同士が覚書を交換。安倍氏は日中両国の企業が「協調」し、アジアのインフラ投資を推進していく必要性を訴えた。